Air Waves デビューアルバム “Dungeon Dots” リリース!

いま最もNY、ブルックリンで愛されているバンド Air Waves!USインディーの名盤とも言えるデビューアルバム “Dungeon Dots” を 1.19 リリース!!

Pitchfork の Guest List が Dan Deacon に最近のお気に入りを尋ねた時の答えが、Air Waves/Nicole Schneit の音楽を最も的確に表現したものだったと思う。「お気に入りの毛布で包まれている様な音楽」- Dan Deacon

ニューヨーク・ブルックリンに住むそのソングライターはギターに癒しを感じ、空想の話と頭から離れないメロディーを含む現実逃避の音楽を作っていた。シンガーソングライターという肩書きが嫌で、バンドの音を欲していた Schneit は、2007年にブルックリンの仲間達と Air Waves を始めた。何度かのメンバーチェンジの後、Scott Rosenthal と Dan Bryer を引き連れてツアーに出た。

フォーク、ロック、ポップ、カントリーのごった混ぜ Air Waves は、Neil Young、The Clean、The Velvet Underground 等の影響を受けた忘れる事の出来ないメロディーで、空想の絵を見せる。流行、イメージ、ジャンル、そういったロックバンドの表面的な事には興味が無い Nicole の声は誠実で、それは Air Waves の全てを反響する。余分なものに見向きもせず、言葉よりも大きな何かを伝える為に歌う。

散らかったポップからフォークなパンクまで、色々な名前で呼ばれた Air Waves。ジャンルを超えて、自分の好きな音を鳴らし、人々の心を掴み取った証拠だ。短期間で既に、多くのツアー、そしてCat Power、Beach House、Dan Deacon、The Rapture等のサポートで、ブルックリンだけでなくその外でも名の知れるバンドになった。