M+A ニューアルバム「THES DAYS」2013.9.11 日本先行リリース!

1200mplusa

洗練されたダンスポップを操るイタリアの若きデュオ M+A 遂に日本デビュー!サンサンに降り注ぐ太陽の光、海岸線のドライブ、ビーチのサーマー・オブ・ラブ … 夏の陰影を見事にフィードバックさせる鮮やかなダンス・ポップマジック。

遊び心溢れ、洗練されたイタリア出身ダンス・ポップデュオ、M+Aのセカンドアルバム『These Days』は、途切れのないサビと、1度聴くとこのサウンドのない世界を想像出来ないと納得してしまう作品。終わりのない夏への憧れを完璧に蒸留している。『These Days』の出だしから、ダンスフロアを満たす「When」の推し進めるビートとピチカートのストリングス、そしてシンコペーションのエレクトロ・ピアノによる豪華なフックと共に、一斉に加速する。全11曲42分のアルバム全体を通して、フックが効いている。「B Song」は 90年代後期におけるBeckの白人によるレトロ・ファンクを連想させる。

「Down The West Side」は、夏の BBQ の BGM や雨降りの日々に別れるを告げる曲としてぴったりな太陽の日差しをいっぱい浴びたポップな仕上がり。その一方で「New York There」や「Game」、「Practical Friday」そして「Midnight Radio」は、Daft Punk や The Strokes、Phoenix といったアーティストによる80年代を彷彿とさせる最近の作品と結び付けられる。今回の『These Days』によって、M+A はより著名な同時代のアーティストたちの間における、自分たちの価値を効率的に証明している。

コメントを残す