本書は、自動車、家電、建築、不動産、水道、電気、都市計画など多岐にわたる「自然資本の経済」の成果を紹介する。

来るべき産業革命
モビリティの再発明―ハイパーカーと地域社会
浪費するなかれ
新しい産業社会の創造
環境と共生する建物
コスト障壁のトンネル効果
ムダ、サービス、フロー
自然資本のキャピタルゲイン
自然界の繊維
生命を支える食糧
水質資源問題の解決策
採算性のある気候保全
市場を機能させる
人間的な資本主義
かつてある惑星で
生態系システムこそ最も効率的で優れた経済システムだ。わずかな資源からでも、これまで以上のサービスレベルを実現し、持続的成長を遂げることができる。単なる環境保全にとどまらない画期的コンセプトを提唱。

コメントをどうぞ