超アートシティー、ベルリンから SchnAAk デビューアルバム “Wake up Colossus” リリース

ドイツの首都、いま最もエキサイティングなアート・シティと言われるベルリンを拠点に活動する Mathias Jähnig、Johannes Döpping によるユニット SchnAAk (シュナアアク)。クラフト感溢れるアートワークにアートなサウンドと、正にベルリンのアーティストだからこそ出せるサウンドが凝縮された 2011年ベルリンアートサウンドの教科書的1枚 “Wake up Colossus” 6月上旬リリース。

コメントを残す