今日なら今日、この1時間なら1時間で生まれて死ぬというふうに区切ってしまうこと。独立した今日、独立した今であって連続していないと考える。この考え方を禅では「日々是好日」という。つまり毎日毎日が独立している。そう考えると死というものは1日1日の中にある。

コメントをどうぞ