ドゥルーズの哲学原理 – 國分 功一郎

51ab4S05XQL

今日なお影響を与え続けるジル・ドゥルーズ(1925─95年)は、哲学史研究から出発し、独自の哲学を打ち立てたあと、精神科医フェリックス・ガタリと共著を生み出し、晩年には芸術論に取り組んだ。この稀有な哲学を貫くものは何か──多様な顔をもつ哲学者の方法と対象を精緻に分析し、その思想の核心と実践的意義を探る。

データ・サイエンティストに学ぶ「分析力」

51vMdiePZBL

米ハーバード・ビジネス・レビュー誌が「21世紀で最も魅力的な職業」と呼ぶ職業、それは「データ・サイエンティスト」だ。

本書は、“既に手元にある魅力的なデータ(Sexy Little Numbers)”を、これまでとは違った角度から分析し、思い込みをこわして新しいビジネス戦略を描き成功させたデータ・サイエンティストの手法を、実例と多数の図表を交えて紹介する。

データを分析し、誰に、何を、どのメディアを通して、いくらの予算をかけて消費者にアプローチするか、マーケティング戦略を決めたらどう実行に移し、その結果を測定して最適化を図っていくか、という「データ・アナリティクス(分析)」の一連のプロセスがわかる。

著者は、大学時代に計量経済学を学び、統計学のトレーニングを積んだ後、世界的広告会社オグルヴィのデジタル・マーケティング部門でシスコシステムズ、BT(ブリティッシュテレコム)などの大手クライアントで実績を積んだ生粋のデータ・サイエンティスト。「測定した結果が何の意味をもつのか」をシンプルな形で示すことに徹底的にこだわる。本書で掲載する70点の図表も、いずれもビジネスの現場で練り上げられたものばかりである。